男子学生私服ファッション

男子学生が私服で陥りやすいファッションは…○○感が全くない!?

男子学生に人気の大人め爽やか全身コーデをみる

 

 

男子学生私服ファッションにおいて、どんな女性をターゲットにするにしても、まずは「清潔感」を大事にすることだと思います。具体的には襟がヨレヨレのTシャツは着ないということであったり、シャツを着るならアイロンをかけるまでしなくても、簡単にシワを伸ばすという小さな事であったり、あとはサイズ感を間違えない事です。サイズ感というのは自分の体型や目的にあったサイズを理解する感覚です。B系や原宿系のファションであるなら、ダボっと着こなしたいので、ワンサイズ大きいサイズを買ったりします。今回は男子学生私服ファッションのモテる服装ですので、ダボっとしているよりかはフィットサイズ、Tシャツなどは丈が腰あたりで治るサイズだったり、デニムならスリムフィット素材のものを着るといいと思います。洋服のシワや、ヨレは本人のだらしなさを露呈してしまいますし、大きめのサイズでダボッした服はいささか横暴に見えてしまうのでモテたい男子学生私服ファッションとしては避けましょう。清潔感に気をつけるだけで、一般の女性にモテるという目標ならば、ほぼ達成できると思います。ですが、もうワンステップ上の男子学生私服ファッションになるため、もしくはちょっと高嶺の花であるような女性を落とすには「個性」が欠かせないと思います。

 

個性を出し、自分が他の男とは違うということをアピールしなければ、自分の容姿やセンスに自信がある女性を振り向かせることはできません。ファッションに個性を出すのは簡単です。「自分の好きな分野、趣味をファッションに表す」のです。例えば、バイクが好きな方ならバイカルジーンズを履き、レザーのジャケットにこだわるなど、バイカーファッションを取り入れましょう。ロックが好きな方はパンクファッションで、黒いスキニーやシルバーアクセサリーなど。ちなみに僕は日本の古い映画が好きなので、昭和の名優のファッションを参考にし、ヴィンテージのシャツや、ベージュのチノパンなどを取り入れています。自分の好きな分野なら、自ずと知識も入ってきますし、センスも自然に養われると思います。ですが、男子学生私服ファッションで個性を出すときに気をつけなくてはならないのが、やりすぎに注意、ということです。自分の趣味を取り入れすぎると、奇抜な服装になってしまうこともあります。それでは元も子もないですね。色使いや、小物使いが常識の範囲内に収まっているだろうか、逐一注意しながらコーディネートしてください。あと、清潔感も忘れてはいけません。以上です。皆さんにいい出会いが訪れますように。

 

 

女の子が好む私服の着こなしをもっとみてみる