おしゃれな春服メンズ

おしゃれな春服メンズって?芸能人気取りなサングラス男には要注意!

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる

 

 

おしゃれな春服メンズって?芸能人気取りなサングラス男には要注意!

 

おしゃれな春服メンズって?これは私が20歳の女子大生だった時、新しい出会いに胸ふくらませ、初めて社会人との合コンへ行った時の話。幹事の女友達いわく、幹事の男性はインターン先で知り合った有名企業の24歳。3対3のよくあるの合コンでしたが、相手は顔も頭も服装も良く、間違いなく良い出会いがある!と言われ、どんな人が来るだろうとわくわくしながら会場へ向かったのを覚えています。会場に着くと、到着していたのは2人。2人ともかっこ良く、シャツにカジュアルなジャケットを羽織り、細めのデニムがよく似合うスラっとした体型の人たちでした。初めての合コン相手が予想以上にイケメンで、合コン最高!社会人最高!とテンションは上がりっぱなし。もう一人は遅れて来るとのことで、先に乾杯して飲みながら待っていました。30分ほどして、「お待たせ!」と現れた最後の1人。またイケメンでありますように…!と願いを込めて振り返った瞬間、立っていた男性の格好に愕然。

 

おしゃれな春服メンズコーデなのか何なのか理解できませんでしたが・・細身のバラ柄の柄シャツに、裾のやたら広がったデニム。30センチ以上ありそうなほど先端が極端に尖った靴。長めの髪は微動だに動かないほどバリバリにセットされ、「その髪型で上司に怒られないの?」と聞きたくなるほど。首には趣味の悪い紫色の、やたら長いスカーフを巻き、極めつけは「もう夜だけど、外暗いけど、なんなら店も暗めだけど、どこの芸能人?」というような巨大なサングラス。しかも何を勘違いしてるのか、座ってしばらく経ってもサングラスを外さないんです。不運なことに、私の隣に座ってきたその男。

 

思わず「独特な格好してるね!なんでサングラスしてるの?」と言うと「春だからね…俺、日光とか苦手なんだ。それに夜は意外と肌寒いでしょ?女の子が寒くなったら巻いてあげられるように!ストール。」とドヤ顔。「や、優しいね!」と一応返しましたが、その後も1時間くらいサングラスをつけたまま。ここ、店内だから!日光射してないから!発言も動作もいちいちが勘違いナルシストのようで、極力話さないようにしてただただ時が過ぎるのを待っていました。おしゃれな春服メンズってさ、日光が苦手なのか女の子に優しいのか知りませんが、春は普通に、明るいな色のシャツでも羽織っている爽やかな男性が良いなぁ。少なくとも、店内ではサングラスを外してくれるまともな男性!

 

 

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる