モテる男のファッション

モテる男のファッションの本音!春なのに冬かと思ったデートの悲劇!

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる

 

 

モテる男のファッションの本音!春なのに冬かと思ったデートの悲劇!

 

モテる男のファッションの本音!私が大学2年の頃、友達の紹介で知り合って、電話やメールで意気投合して、デートの約束をしました。お互いの顔は写真では知っていた上での、デートとゆうこともあったので、とてもドキドキしていました。時期は、春だったので、友達にも付き合ってもらって、雑誌を参考に洋服を買いに行って、納得出来る自分で、その日をむかえました。いよいよデートの日。春らしく暖かく晴れて、ウキウキした気持ちで、彼と待ち合わせした場所に向かいました。落ち着かなかった私は、待ち合わせ時間より早めに着きました。会ったことはないとはいえ、顔は知っているので、ソワソワしながら、彼を待とうとした…その時です…えっ、、、冬??とゆうような服装の彼にそっくりの人が立っているのが、見えました。いやいや、まだ待ち合わせ時間になってないし、似てるだけだよね、と自分自身に言い聞かせながら、心底どうか彼ではありませんように…と祈っている自分がいました。

 

しかしモテる男のファッション、間違いなく冬服の男性は彼だったのです。寒がりなのか?いやメチャメチャ寒がりじゃなきゃ着ないであろうコーディネート、服装だけではなく小物まで冬、いや真冬なのです。もう間違いなく彼だとゆう事実である以上、真冬とゆう季節で、コーディネートを一貫してるからいいんだ!とゆう理屈で自分自身を言い聞かせて、なんとかこの一日を乗り切ろうと決めました。私の笑顔は引きつっていたに違いありません。季節先取りは、よく聞くワードではあるこですが、この場合、何と言うのでしょうか。案の定、歩いていると彼は暑がりだしました。そりゃそうだ、と心の中で思いながら、横にいました。お店に行っても、外にいても、彼は暑がっています。どこの気温も彼には合わないはずです。何だか暑がってばかりの彼に気を遣いまくって、疲れてしまいました。私は、やはり気温や状況にあった服装をしている男性が好きだ!

 

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる