東京 メンズ 服 安い

東京メンズ服で3代目JSB系メンズファッションを目指そう!

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる

 

 

東京メンズ服で3代目JSB系メンズファッションを目指そう!

 

東京メンズ服といえば・・・私が合コンで知り合い、一度仕事帰りに食事に行った彼と二度目のデート。合コン・1回目のデートともスーツだったのですが、その日は外回りの営業が早く済んだとのことで「一度家に帰って着替えてくる」と彼からLINEが。スーツ姿は爽やかな営業マンという感じだったので、私服もきれいめカジュアルかなと勝手に想像しつつ、待ち合わせ場所へ。少し遅れるという連絡があったので、携帯で時間をつぶしつつ待つこと10分程度。ふと顔を上げると。夜なのにサングラスONでホストっぽい恰好の男の人が遠くの方に見え、「うわ〜夜にサングラスとか意味分からないな〜。何かっこつけてるんだろ…」と思いながら、再び携帯の画面に視線を戻した私。ふと気が付くと、私の苦手な白いスキニーパンツ+トンガリ形の靴を履いた男性が目の前に。一瞬ぎょっとしつつ顔を上げると、さっきのサングラスのホスト系…。そう、それは待ち合わせていた彼でした。

 

「がーん」という効果音が脳内で響き、「遅くなってごめんね」という彼にすぐさま反応を返せず。。。突っ込みたい気持ちはやまやまでしたがサングラスに突っ込みはいれずに、彼が予約してくれていたお店へ向かうことに。一緒に歩きながら「私服はそういう感じなんだね〜」とかなんとか当たり障りのない感想を言いながら、全身を改めてチェック。靴+白スキニーだけでも、私にとってはかなりアウトなのに、Vネック+ライトピンクのインナー、ちょっとゴツイ系のネックレス等々、もう彼のコーディネートのすべてが私のNGポイントをご丁寧にすべてクリアしており、3回目のデートはないなとお店に着く前に結論を出していました。

 

それまでスーツの着こなしがイケイケな感じでなければ私服も安全圏だと勝手に思い込んでいたのですが、彼のおかげで男性は必ずしも仕事着と私服のテイストが一致しないこともあるのだということを学びました…。清潔感のある装いならそれほど男性の服装にうるさい好みはないと自分では思っていたけど、結局、ショップで言うならUNITED ARROWSとかお金が出せないなら激安のジギーズショップ通販とか、東京メンズ服で特に奇抜な個性はないけど無難ですっきりした着こなしが好きなんだな、と改めて痛感。あーもう、正直あんな痛いファッションの人とは二度と食事に行きたくないです。

 

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる