春服メンズ

春服メンズ!男子にも欲しい,、適度なふわっと感。でも、きちんと。

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる

 

 

春服メンズ!男子にも欲しい,、適度なふわっと感。でも、きちんと。

 

わたし自身が、個人的に街でみてて良いなと思う男性の春服は、トップスはグレーやカーキ、黒などのニットなどでふわっとさせて、ボトムはすらっとしたズボンをはいてもらいたいな、という理想です。最近の男性は、ズボンぶかぶかの物を腰あたりまで下げて履かれている方もいるので、極力すらっとしたズボンでスリムに仕上げた方が、腰パンより知的じゃないですか。ハーフパンツにレギンスと靴下とか、絶対NGです。山登りとか行くときくらいにしていただきたい。春服メンズジャケットは、まだ寒さの残る時期はPコートやトレンチコートなどの綺麗めでおさえてほしく、おしゃれアイテムとして使っていいのは、ハットかマフラーにしてほしいです。最近男性でよく見かけるのが、ノーカラージャケット。似合うおしゃれメンズの方が着る分にはいいのですが、似合いもしない背伸びした男の人が着るのもおすすめはしません。

 

かばんは黒とかキャメル色の革のトートバッグを持っていてほしいです。春服メンズコーデで明るすぎる色やリュックは大人の男性としての魅力はあまり感じません。もちろん、クラッチバックを持っている男性なんて。どう考えても、お父さん対象にしかみれません。お父さんが持ってるクラッチバックの方が、質もよくて見栄えもまだいい。最近はファストファッションのお店が増えてきており、何でも安くで手に入りますが、かばんくらいはちょっと質の高い物を持っていただきたいですねー。男性には。靴は暗めの茶色か黒などのダーク系にして欲しいですね。今までの春服メンズコーディネートだと、全体的に暗く仕上がってしまうので、ちょっと茶色で。よく、仕事で上を目指している人は茶色い靴を履いているっていうので、やっぱり茶色がいいですね。これで、全体的にきちんとして見えるので、素敵な男性になると思うのですが。ちょっと高いレストランとかのお店に入っても、恥ずかしくない仕上がりだと思います。

 

激安メンズファッションの王道、ジギーズショップをみてみる